革命天王(かくめいてんおう) ミラクルスター》

革命天王 ミラクルスター SR 光文明 (7)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍 9500
進化−自分の光のクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引く。その後、進化ではない光の、コスト6以下のクリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
革命2−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のシールドが2つ以下なら、バトルゾーンにある自分の光のコマンド1体につき、山札の上から1枚目を裏向きのまま、新しいシールドとして自分のシールドゾーンに置いてもよい。
W・ブレイカー

DMR-17で登場した進化エンジェル・コマンド・ドラゴン/革命軍
cipキャントリップ後、手札から6コスト以下の非進化クリーチャーを踏み倒せる。また、革命2で光のコマンドの数だけシールド追加できる。

1ドローコスト踏み倒しシナジーするが、踏み倒しの条件が3つと厳しく、7コストの進化クリーチャーとしてはやや地味である。
同じくDMR-17に収録されている、一回り小さい同能力持ちの《指令の精霊龍 コマンデュオ》《真紅の精霊龍 レッドローズ》に繋げられれば【サイバー・G・ホーガン】【ジュラシック連鎖】のように擬似連鎖できるデザイナーズコンボがあるので、専用デッキで使うのが良いか。(→【白単連鎖】)

革命能力シールド追加《プルプル・キュアー》の上位能力であり、自身のカウントで少なくとも1枚は増やせるので安心感を得られる。
先に踏み倒し能力を使い《指令の精霊龍 コマンデュオ》《光流の精霊ガガ・カリーナ》《時空の霊魔シュヴァル》、または《指令の精霊龍 コマンデュオ》《真紅の精霊龍 レッドローズ》→4コストコマンドと展開すれば、4枚もシールドの回復が可能。ただし、闇雲にシールドを増やしすぎると後続の革命を阻害してしまうので注意が必要。

ピンチの状況でもこれを出せばクリーチャーの大量展開、シールドの大幅回復と、フィールドアドバンテージを大きく握り形勢を逆転させることが可能。
革命軍の王に相応しい能力を持つが、手札からのコスト踏み倒しによる大量展開があってこその能力である。手札がほとんど無かったり、《指令の精霊龍 コマンデュオ》などの連鎖させるコマンドが無ければ途端に無力となる。最悪の場合、1ドローしかできない進化クリーチャーになってしまう場合も。
キャントリップ効果があるが、さすがにこの1ドローに期待はできないので、いかにして手札を揃えておけるかがカギだろう。

また、山札が少なくライブラリアウトの危険がある場合はシールド追加を取り止めなければならない場合も。
シールドは増やしたいがライブラリアウトは避けたいという場合はコマンドの大量展開を抑える必要があるだろう。

関連カード

収録セット

参考