偽りの名(コードネーム) ヤバスギル・スキル》

偽りの名 ヤバスギル・スキル SR 闇文明 (8)
クリーチャー:ドラゴン・ゾンビ/アンノウン 8000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、またはこのクリーチャーが攻撃する時、ドラゴン・ゾンビまたはコスト7以上のクリーチャーを1体、自分の墓地から手札に戻してもよい。そうした場合、相手のコスト6以下のクリーチャーを1体破壊する。
W・ブレイカー

DMR-05で登場したドラゴン・ゾンビ/アンノウン
cipまたはアタックトリガーで、ドラゴン・ゾンビまたはコスト7以上のクリーチャー任意墓地回収を行い、相手のコスト6以下のクリーチャーを1体破壊する。

《魔龍バベルギヌス》《龍神ヘヴィ》との相性が非常に良く、能力を使い続けることが出来れば、一気に場を制圧することができる。

8マナと重いが、バウンスされたとしてもバトルゾーンに出したときにも能力を発動出来るため、無駄になりにくい。

欠点をあげるとすれば、墓地に対象になるカードが無ければ回収除去も出来ないことである。
前述の《魔龍バベルギヌス》《龍神ヘヴィ》。同弾に収録されている《黒神龍ワリー・Go・イネーガー》、このカードを召喚する手助けにもなる《黒神龍オンバシ・ラオーン》などと組み合わせて使いたい。

また、除去の範囲がコスト6以下に限定されているため、終盤になると思うように除去が出来ない可能性が高い。このカードだけでなく他の除去と併用して使いたいところ。

  • 名前の元ネタは日本のヒップホップグループ「ラッパ我リヤ」がデビュー当時から発表し続けている楽曲シリーズ『ヤバスギルスキル』から。《ヤバスギル・ラップ》のフレーバーテキストの元ネタからも関連性が伺える。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-07 (金) 02:50:11