凶鬼卍号(きょうきばんごう) メラヴォルガル》

凶鬼卍号 メラヴォルガル VR 闇文明 (8)
クリーチャー:マフィ・ギャング/デーモン・コマンド/ドルスザク 11000
無月の門:自分の魔導具をバトルゾーンに出した時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のシールドを2つブレイクする。その後、自分のシールドを2つブレイクする。
自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーに「ブロッカー」を与える。

DMRP-07で登場したマフィ・ギャング/デーモン・コマンド/ドルスザク

無月の門召喚でき、cipで各プレイヤーシールドを2枚ずつブレイクする。さらに自分のシールドが空になるとブロッカーを得る。

素のコストは8と高いので、今までのドルスザクと同様に主に無月の門で出す事になるだろう。
出ただけでシールドを2つずつブレイクするcipらしいリスキーな効果だが、《堕魔 ドゥグラス》を当てることができればそこからさらなる無月の門も狙える。同弾に登場したS・トリガー付きの魔導具ならば、無月の門を発動できないもののデメリットを転回できる。
コスト8なので、《追憶人形ラビリピト》ブレイクしたシールドを即墓地送りにすれば反撃の手段を大きく減らせる。

《煌龍 サッヴァーク》などによってシールド送りにされたクリーチャーを手札に戻すことも出来る。
また、種族にコマンドを持つので封印も外せる。無月の門召喚扱いなので、【ドルマゲドンX】とのハイブリット型デッキ構築も面白いだろう。

仮に自分のシールドを削りすぎたところでブロッカー付与されるため、相手がS・トリガーで援軍を呼んだり、このクリーチャー破壊されたとしても、無月の門で何度でも復活するので粘り強く防御することが出来る。

総じて、今までの【デ・スザーク】デッキパーツの中でも高い爆発力を持ったカードである。
これまでコントロール型とは違った、より攻撃的なデッキを作れるだろう。

関連カード

収録セット

参考

公式Q&A

Q.《凶鬼卍号 メラヴォルガル》がバトルゾーンに出て相手のシールドを2つブレイクしました。そのうちひとつがS・トリガーを持つ呪文で、もうひとつがS・トリガーを持つクリーチャーでした。どうなりますか?
A.S・トリガーは能力の解決中であっても割り込んで使用されます。呪文は即座に解決され、クリーチャーはバトルゾーンに出て能力が待機します。この呪文の効果で《凶鬼卍号 メラヴォルガル》がバトルゾーンを離れていたとしてもその後の自分のシールドを2つブレイクすることに変わりはありません。