凶鬼(きょうき)07(ごう) ジャバランガ》

凶鬼07号 ジャバランガ SR 闇文明 (7)
クリーチャー:マフィ・ギャング/デーモン・コマンド 6000
W・ブレイカー
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーが破壊された時、それよりコストが1だけ大きい闇のクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出してもよい。

DMRP-04魔で登場したマフィ・ギャング/デーモン・コマンド

7マナW・ブレイカーで、自分のクリーチャーが破壊されるたび《蝕王の晩餐》のような効果を使える。

味方が破壊されるたびにそれよりコストの大きいクリーチャーが出てくるので、厄介この上ない。地味に進化クリーチャーも出せる。
これは破壊時効果を持つクリーチャースレイヤー持ちで特攻させたり、自壊する時も発揮される。
ただ、ある程度墓地を貯めたり、破壊されたクリーチャーを回収する手段も整えておく必要がある。

  • 2018年9月5日の事務局回答によると「他のクリーチャーが破壊された時」または「自分の○○クリーチャーが破壊された時」というテキストがバトルゾーンで誘発する、つまりバトルゾーンにある間だけ働く能力であるのに対して、「このクリーチャーが破壊された時」という効果は墓地で誘発する、つまりpigであるという裁定である。よって、このクリーチャーと自分の他のクリーチャーが同時に破壊された場合、このクリーチャーが破壊された分の効果だけが反応し、他のクリーチャーが破壊された分は反応しない形になる。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-04魔(通常版)
    一度ジャバランガに狙われた者は、絶対に逃れることは出来ない。何処かへ逃げようとも、闇の中から恐怖の刃音が忍び寄る。
  • DMRP-04魔シークレット版
    次々と生み出される大型凶鬼。それを見て影の者たちはいよいよ時が来たと気を引き締めた。

収録セット

参考