凶鬼(きょうき)43(ごう) ドシュ》

凶鬼43号 ドシュ C 闇文明 (4)
クリーチャー:マフィ・ギャング 4000
このクリーチャーがタップされた時、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。

DMRP-04裁で登場したマフィ・ギャング

タップ時に1枚セルフハンデスを放つ。タップされた時、というのは何も攻撃時だけでなく、《シンクロ・デスサイズ》《七王の円卓》などのコストにした際にも反応する。アタックトリガーでハンデスを放つクリーチャーとしては明らかに遅いので、運用のデザインコンセプトとしてはそちらがメインだろう。

ライバルは《邪凶の影ゲイザー・アイズ》パワーと即効性ではこちらが勝るが、ハンデスの質は、遥かにあちらの方が良い。ただ単にパワー4000のクリーチャーでハンデスしつつ攻撃するなら《暗黒秘宝ザマル》という鉄板もあり、何より同コストのハンデスには《爆霊魔 タイガニトロ》が存在する。

何らかのコンボが見つからない限りこのカードを優先して使用する場面は見つかりにくいだろう。

サイクル

DMRP-04裁で登場した、タップ時に能力が発動するコモンサイクル

フレーバーテキスト

  • DMRP-04裁
    凶鬼の番号には恐ろしい秘密が隠されている。適当な医者ばかりなのに番号が被らないのは、同じ番号をつけられた凶鬼同士が、その秘密により殺し合いを始めてしまうからだ。

収録セット

参考