凶鬼(きょうき)68(ごう) ボンスケ》

凶鬼68号 ボンスケ UC 闇文明 (2)
クリーチャー:マフィ・ギャング 7000
このクリーチャーは、タップしてバトルゾーンに出る。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2つブレイクする)
このクリーチャーは、自分の他のクリーチャーを1体破壊しなければ、自分のターンのはじめにアンタップしない。

DMRP-03で登場したマフィ・ギャング

タップインバトルゾーンに出て、自分のターンのはじめに自分のクリーチャーを1体破壊しないとアンタップできない。

アンタップできないデメリットを持っているが、pig持ちと組み合わせることでメリット化できる。特に同じマフィ・ギャングである《魔薬医 ヘモグロ》とは好相性。そちらを破壊してもターン終了時に復活するため、毎ターン《ボンスケ》の生贄を用意できる。ついでにハンデスもかませる。

ただし近年の高速化した環境ではパワー7000でも心もとない。3ターン前後で出てくる9000の《“罰怒”ブランド》をはじめ、侵略を持つ12000の《轟く侵略 レッドゾーン》など当たり負けするクリーチャーは多い。上記のようなコンボを狙って採用したいところ。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考