金剛(こんごう)()那暮(なぐれ)/ダイヤモンド・カッター》

金剛の断ち 那暮 SR 光文明 (8)
クリーチャー:メタリカ 11500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、バトルゾーンにある自分のクリーチャーの数が相手より多ければ、自分の山札の上から4枚を表向きにする。その中から、コスト4以下のメタリカをすべてバトルゾーンに出し、残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
ダイヤモンド・カッター SR 光文明 (5)
呪文
このターン、相手プレイヤーを攻撃することができない効果をすべて無視する。(召喚酔いや、「このクリーチャーは攻撃できない」または「このクリーチャーは相手プレイヤーを攻撃できない」などの効果を無視する)

DMEX-04で登場したメタリカツインパクト

呪文面は《ダイヤモンド・カッター》
《ダイヤモンド・ソード》より重いので召喚酔い消しには使いにくいが、膠着を打破する一手としては十分使える。

クリーチャー面は条件付きのコスト踏み倒しを行うcipを持つ。
自軍の数が相手より多ければいいため、数を並ばせるのが得意なメタリカでは条件を満たしやすく、最大で4体のクリーチャーバトルゾーンに出せる。
ただ、対象がコスト4以下と狭く、踏み倒しも強制である。加えて自身のコストが高いことも足を引っ張っている。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-14 (月) 13:27:00