警護(けいご)するソリッド・ホーン》

警護するソリッド・ホーン C 自然文明 (6)
クリーチャー:ホーン・ビースト 5000
このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。

DM-09で登場したホーン・ビースト
破壊される時、かわりにマナゾーンに置かれる置換効果を持つクリーチャー

死んでも無駄にはならないものの、6マナ以上優位の法則を考えると非常に物足りないスペックW・ブレイカーや、更なるパワーが欲しかったところ。

そもそも、《無敵の咆哮》《レッドアイ・スコーピオン》ですら効率が悪くて殆ど使われなかったので、今さらこのようなスペッククリーチャーが出て来たところでどうしようもない。

残念ながら、コモンのハズレ枠と言って差し支えは無いだろう。

  • 2017年11月18日の事務局暫定回答に従えば「バトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき」とある置換効果はまだバトルゾーンにあるタイミングで、言い換えるとバトルゾーンから効果が生成される裁定となっている。そのため、クリーチャー以外として、つまり、進化元封印として墓地に置かれる際は、効果が生成されないため、裁定変更による強化は受けられなかった。
    • ところが2018年8月6日の《ボマーザウルス》に関する事務局正式回答としては、進化元として置かれた場合は適用されないが、封印として墓地に置かれる場合は能力が誘発するという裁定が下った。この裁定を同じ「バトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき」方式のテキストであるのこのカードに当てはめる限り、このカードもまた同様の扱いを受けるということになる。しかし、《闇侯爵ハウクス》の裁定変更の際のように引き合いに出せる前例も無く、なぜこのような裁定になったかという説明も公式からなされなかったため、特殊裁定とも取れる内容となった。

フレーバーテキスト

  • DM-09
    敵あらば戦い、無ければ探す。警護するソリッド・ホーンの行動原理は単純だが、心強い。
  • プロモ(P26/Y2)
    流した血潮が強さの糧。不屈の闘志を持つ者だけが、勝利の美酒を味わえるのだ!

収録セット

参考