剣豪(けんごう)覚醒者(かくせいしゃ)クリムゾン GENJI(ゲンジ)XX(ダブルクロス)

剣豪の覚醒者クリムゾン GENJI・XX VR 火文明 (14)
サイキック・クリーチャー:アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ 11000
このクリーチャーが攻撃する時、「ブロッカー」を持つ相手のクリーチャーをすべて破壊する。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。そのカードがファイアー・バードであれば、このクリーチャーはバトルゾーンを離れるかわりにとどまり、コスト7以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
覚醒前⇒《時空の剣士 GENJI・XX》

DM-39で登場したサイキックアーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/サムライ
《時空の剣士 GENJI・XX》覚醒した姿。
ブロッカーを全て破壊する《クリムゾン・ワイバーン》や、置換効果除去を免れる《インフィニティ・ドラゴン》を思わせる能力を持つ。

アタックトリガーで相手のブロッカーを一掃できるため、単純かつ強力。cipで近い能力を持つ《クリムゾン・ワイバーン》の性能を考えると、こちらも威力は十分。

能力は強制なので、《次元院の霊騎アスファル》などのpig持ちも一気に破壊してしまうが、ほとんどの場合はさほど気にならないだろう。選ばない除去なので、《勝利の女神ジャンヌ・ダルク》《我牙の精霊 HEIKE・XX》のようなアンタッチャブルでも構わず吹き飛ばすことができる。

この系列の能力には珍しく、自分のブロッカーに被害がないのも嬉しい。

解除は持っていないが、代わりに強力な置換効果を持つ。
墓地に置いた山札カードファイアー・バードであればバトルゾーンに残る上に、コスト7以下のサイキック・クリーチャーをバトルゾーンに出すことができる。

相手としてはブロッカーを薙ぎ払いながら暴れるこのクリーチャーを真っ先に対処したいところだが、除去しようにも山札の1枚目がファイアー・バードだった場合、逆に手数を増やされてしまう。呼び出し先には《勝利のガイアール・カイザー》がいるので、除去に失敗した場合ブロッカーのいない所へ更なる追撃を受けることもある。

また、6コスト以上のサイキック・クリーチャーを出すと、サイキックコストの合計が20に達するので、そのまま《超時空ストーム G・XX》超無限進化できる。相手ターン中に出せれば、返しの自分のターン《超覚醒ラスト・ストーム XX》メテオバーン覚醒し、そのまま1ショットキルに持ちこむことも夢ではない。

系統のデッキには悪夢のような存在で、ブロッカーで止めることもできず、覚醒前にタップすると覚醒してしまう。

14コストのサイキック・クリーチャーにしてはパワーが控えめだが、上記の通り能力が非常に強力なため問題ではないだろう。使用の際には、効率よく覚醒させる工夫と、デッキ内になるべくファイアー・バードを入れておくことが求められる。

置換効果のルール

  • 2014年7月のエラッタにより、山札の一番上を墓地に送る処理も置換効果の一部に含まれるようになった。以下はエラッタ後の置換効果部分のテキストである。
    このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置き、そのカードがファイアー・バードであれば、このクリーチャーはバトルゾーンを離れるかわりにとどまり、コスト7以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。

その他

サイクル

DM-39で登場した、覚醒編クリーチャーが新たに覚醒を得た設定のサイクル解除を持つのは《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》のみ。

関連カード

収録セット

参考