剣参(ケンザン)(サバ)キ》

剣参ノ裁キ UC 光文明 (3)
呪文:裁きの紋章
自分の山札の上から3枚を見る。その中から、呪文を1枚またはメタリカを1体相手に見せてから手札に加えてもよい。残りを好きな順序で山札の一番下に置く。
この呪文を自分の手札から唱えた後、墓地に置くかわりに、表向きのまま自分のシールド1つの上に置く。

DMRP-04魔で登場した裁きの紋章

《奇石マクーロ》cip効果をそのまま呪文にしたカード効果の詳細はあちらで。
しかし、《奇石マクーロ》と違いサブタイプ裁きの紋章を持っており、唱えた後自分のシールド表向きに置かれる。
このため【サッヴァーク】系のデッキにおいては、様々な状況において必要なカードを持ってきつつ除去耐性の向上やサバキZを発動させやすくなる。

  • 実際のカードには「相手に見せてから」の一文が抜け落ちており、2018年2月2日付で「相手に見せてから手札に加えてもよい。」となるエラッタとなった。なのでこのカードをプレイする際は手札に加えるカードは必ず相手に見せること。ちなみに、エラッタが掲載されているのは公式HPの「総合ルール」のページではなく個別のQ&Aなので注意。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-04魔
    剣参ノ裁キ。ソレハ聖ナル剣デ正義ヲ集結サセル。
  • DMSD-07
    文明の探していた伝説の剣。その名はメシアカリバー。その剣を手に入れたものが煌めく救世主、煌世主になるという。
  • プロモ(P112/Y16)
    今日の思い出は、君の胸に刻み込まれる。

収録セット

参考


公式Q&A

Q.呪文かメタリカを手札に加える時、相手に見せなくてもよいですか?
A.いいえ、特定のタイプが条件としてあるカードを非公開ゾーンから移動させる時は、そのカードが適正であるかどうかをプレイヤー同士で確認する必要があります。《奇石マクーロ》と同様に「自分の山札の上から3枚を見る。その中からメタリカを1体または呪文を1枚、相手に見せてから手札に加えてもよい。」というテキストであるのものとして扱ってください。
引用元