《剣舞の修羅ヴァシュナ》

剣舞の修羅ヴァシュナ R 闇文明 (5)
クリーチャー:デーモン・コマンド 7000
W・ブレイカー
相手にシールドが1枚もなければ、このクリーチャーは攻撃することができない。

DM-05で登場したデーモン・コマンド
コストに対して高いパワーを持つかわりにデメリット能力を持つ。

シールドをすべてブレイクした後は攻撃できないが、ほとんどの場合これは大した足枷にならないことが多く、高パワーを考えればスペックは意外と高めである。
シールドをブレイクしきった後はさっさと進化させてしまった方がいい。その際でも5コストという軽さが生きるだろう。また、攻撃できないことを逆手にとって《マキシマム・ディフェンス》などで壁にしてしまうというのもあり。
同コスト、同種族でパワーの高いクリーチャーに《荒廃の巨王ジェノサイド》《死神戦鬼ベル・ヘル・デ・バラン》がいるのが厳しいが、こちらはW・ブレイカーを持っているため完全に出番を奪われてしまうほどの差では無い。シールドをブレイクしていけることを生かせるデッキに投入したい。

フレーバーテキスト

  • DM-05
    「東国の武技を見せてやろう!」――剣舞の修羅ヴァシュナ
  • DMC-38DMC-61
    刃が踊り、舞う影が修羅となる。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-07-15 (日) 06:11:09