原罪(げんざい)悪魔龍(あくまりゅう) グルデムボウ》

原罪の悪魔龍 グルデムボウ R 闇文明 (6)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン 6000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カード名をひとつ選んで言う。その後、自分の山札から5枚をすべてのプレイヤーに見せる。その中から、選んだ名前を持つカードをすべて手札に加え、残りを自分の墓地に置く。
W・ブレイカー

DMR-16極で登場したデーモン・コマンド・ドラゴン

cipカード名を選択し、それが山札の上5枚にあれば手札に加えられる。残りは墓地へ。

カード名指定のためヒット率はあまり高くない。積み込みで山札の上に仕込めば確実に取れるが、それならば最初からサーチしたほうが早いので、「当たればラッキー」程度の墓地肥やし要因として見るべき。たとえ山札の上が分からなくても、適当に宣言するよりは手札に欲しいカード、あるいは増える墓地を生かせるカード《魔龍バベルギヌス》など)を狙っていきたい。

また面白いことに、手札に加えるカードは「選んだ名前を持つカード」なので、ルビが一致していれば選んだ名前が丸々入っている別のカードも手札に加えられる。(《龍覇 グレンモルト》《龍覇 グレンモルト「爆」》など。)さらに、選んだ名前さえ持っていれば良いので、例えば《エメラル》を選択すると《アクア・スーパーエメラル》は勿論、《音感の精霊龍 エメラルーダ》も一緒に付いてくる。果ては《地神エメラルド・ファラオ》《破壊王エメラルド・バベル》など「エメラル」を含む「エメラルド」のカードまで手札に加えることが出来る。

+  複数種のカードが対象となるカード名一覧[五十音順]
  • 命名法則の一部やカード名が存在しない名称カテゴリを指定することはできない。また、宣言するカード名は正式なものでなければならない。例えば、ボルシャックルピアを宣言したり、「ボルバルザーク」や「ザビ」を指定することはできないということである。

収録セット

参考