光器左神(こうきさしん)ラブパレード》

光器左神ラブパレード UC 光文明 (4)
クリーチャー:ゴッド・ノヴァ OMG/メカ・デル・ソル 4000+
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、光の呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻してもよい。
左G・リンク(このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、「中央G・リンク」または「右G・リンク」を持つゴッドの左側にリンクしてもよい。リンクしたゴッドは、各ゴッドの特性〔パワーや能力〕をすべて持つ1体のクリーチャーとなる。バトルゾーンを離れる時は、その中の1枚を選ぶ)

DMR-11で登場したゴッド・ノヴァ OMG/メカ・デル・ソル
左G・リンクと、墓地呪文回収できるcip能力を持つ。

登場時点での最軽量となる4コストゴッド・ノヴァで、それなりのパワーに加えて呪文墓地回収能力も併せ持っている。
ただし、ゴッドと直接相性が良い呪文《ゴッド・ブリンガー》くらいなもので、汎用性が高いものでもこのクリーチャーの早期召喚の前に使えるものは限られる。
相方である《霊騎右神ワイアード》の能力との兼ね合いを鑑みても、どちらかと言えば序盤よりも中盤から終盤にかけて役立つ性能と言える。

また、従来の左神に見られたリンク時のブレイク数増加を持たないため、主に右神リンク時能力や、《「黒幕」》等の3体リンク時能力を素早く使いたい場合の選択肢と言えるだろう。

後に強力なコスト踏み倒し呪文である《ヘブンズ・フォース》が登場し、コストの軽さと呪文回収能力を生かせるようになった。4コスト以下には《聖邪のインガ スパイス・クィーンズ》《真滅右神ラウドパーク》といった優秀なクリーチャーが揃っているので採用価値は高い。

  • 「ラブパレード」とは毎月7月にドイツで行われていたレイヴのこと。しかし、2010年の死傷事件の影響で現在は中止となっている。
  • イラストレーターによると、モチーフは天照大神。スサノオがモチーフである《霊騎右神ワイアード》とセットで古事記や日本書紀に記されているアマテラスとスサノオの誓約を表現している。

リンク対象

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考