光機(こうき)のファミリア チャイ&(アンド)シルク》

光機のファミリア チャイ&シルク C 光/水文明 (4)
クリーチャー:オラクル/グレートメカオー/メカ・デル・ソル 4500
ブロッカー

DMR-10で登場した/オラクル/グレートメカオー/メカ・デル・ソル
攻撃可能な中型ブロッカー

《ディス・ブルドーザー》を一回り大きくしたようなクリーチャー
そちらと同じく器用貧乏である上に、コストも4と中途半端なため、扱いづらい。
そのままでは《霊王機エル・カイオウ》《王機聖者ミル・アーマ》に勝ちうる要素が殆どないので、種族の多さなどで何とか差別化を図らなければ活躍は難しいだろう。昨今のインフレに従い、DMR-23でよりスペックの高い《聖龍王機タイダリオン》が登場。種族の違いに価値を見出さなければ、このカードの立場はかなり厳しくなってしまった。

  • 名前の由来はインド式に甘く煮出したミルクティーである「チャイ」と絹(シルク)。オラクルの命名ルールから察するに、左のグレートメカオーがチャイ、右のメカ・デル・ソルがシルクなのだろう。
  • 可愛らしいデフォルメのされた姿をしており、グレートメカオーはともかく、メカ・デル・ソルとしては異色のカードイラスト。ファミリアの階級の影響が色濃く出ているものと思われる。
  • DMR-10の「アシスト」呪文サイクルには/のものが存在しないが、それらはファミリア2体による補助という設定なので、強いて言えば同弾唯一のファミリアであるこのカードが該当する可能性がある。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-10
    散り散りになった使い魔たちに、マントラはファミリアという新たな位階を与え、信者の下の階級とした。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-17 (月) 17:07:26