黒月(くろつき)古城(こじょう) オリジナル・ハート》

黒月の古城 オリジナル・ハート UC 闇文明 (6)
城−自分のシールドをひとつ選び、このカードを付けて要塞化する。 その要塞化されたシールドがシールドゾーンから離れた時、このカードを自分の墓地に置く。(「S・トリガー」能力を使う場合は、このカードを墓地に置く前に使う)
自分のクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードがゴッドでなければ、山札の一番下に置く。そのカードがゴッドであれば、バトルゾーンに出してもよい。
この城を付けて要塞化したシールドが他の城によって要塞化されていなければ、そのシールドが相手のクリーチャーにブレイクされる時、かわりに自分のシールドを1枚手札に加えてもよい。

DM-35で登場した
味方全員に山札の上からゴッドコストを踏み倒すアタックトリガーを与える。

まさにゴッド《竜星バルガライザー》であり、踏み倒せるコストに制限がないため非常に強力。また味方全員が効果を得るため、はまった時の爆発力は計り知れない。
ゴッド以外のカードが来ても山札の下に置かれるだけなのでロスは無いが、できれば山札操作と組み合わせたいところ。
《魂の呼び声》《ゴッド・シグナル》などシナジーするカードは多く、特に《地武神オルメガス》とは相性抜群。
他には《聖霊王イカズチ》《ルナ・リボルバーホイール》と組むことで、ゴッドが出る限りコスト踏み倒し+連続攻撃が可能となるコンボもある。
あるいは【連ドラ】のようにゴッドの比率を大幅に高めて「【連神】」といったデッキにするのも良いだろう。

もうひとつの能力《無敵城 シルヴァー・グローリー》などと同じブレイク対象移し変え効果。そのため場持ちもよい。
ただしシールド焼却に弱いのはお約束。もっとも1体でもコスト踏み倒しできれば元は取れているのであまり苦にはならないか。

  • 少々難しいが、複数枚要塞化できれば恐ろしいスピードでゴッドが揃っていく。その際、同じシールドに重ねると置換効果を適用できなくなるので注意。
  • 漫画「SX」ではザキラvsアダム戦で両者が共に使用。アダムは能力で呼び出した起源神G・リンクさせ次々と攻撃を仕掛けるが、ザキラが能力を使用した描写はない。
    • 要塞化したのにも関わらず使用描写のないザキラに対して、アダムは要塞化した描写はないものの能力を使用しているため多少違和感がある。
      もしかしたら途中で話の展開が変更になった、または単純な描写ミスがあったのかもしれない。もっとも漫画内で多少の動作が飛ばされる事自体は珍しいことではないので話の流れとしてはおかしくはないのだが。

サイクル

他のシールドを身代わりにする置換効果を持った

関連カード

背景ストーリーのラスボス

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-08 (火) 22:55:10