混沌(こんとん)獅子(しし)デスライガー》

混沌の獅子デスライガー SR 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド 9000
W・ブレイカー

DM-01で登場したデーモン・コマンド

初期によく見られた準バニラファッティの一体。

エキスパンション《光輪の精霊シャウナ》と比べれば一目瞭然だが、文明なのでそちらよりパワーは低い。
7コストフィニッシャーの激戦区であり、《黒神龍ギザバッカル》など上位互換が数多く登場したため、このカードが投入されることはないだろう。

  • 黎明期のカードテキストは非常に大きいため、能力を表わすテキストとしてはW・ブレイカーだけがデカデカと載っている。
    • DM-03で登場した《混沌魚》の分かりづらいテキストの方がよほど「混沌」の名を関するのにふさわしいという声もある。
  • アニメ「新星輝デュエル・マスターズフラッシュ」で、全長15メートル、体重57トン、特技は滅びの瘴雷/ガルバニック・ブレス、という設定が紹介されていた。
    絵師によると「滅ビの焔」となっている。イラストに描かれている雷は瘴気を帯びた雷とされ、“常に真っ向勝負”という前向きな解説がされていた。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMX-19
    「最初の悪魔」が一柱は、かつて、悪魔神とともに、戦場におもむいた。その姿は、まさに混沌を体現したかのように禍々しくも神々しかった。

収録セット

参考