最愛(さいあい)堕天(だてん)タキシード》

最愛の堕天タキシード P 闇文明 (4)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 8000
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のシールドをふたつ墓地に置く。
W・ブレイカー

DMX-11で登場したエンジェル・コマンド
わずか4コストパワー8000のW・ブレイカーブロッカーと破格の高スペックを誇るが、に出た時に自身のシールドを2枚も犠牲にする。フレーバーテキストは皮肉のつもりだろうか。
クリーチャーとしての力はあるがブロッカーを持つことが災いして、出した返しのターン《クリティカル・ブレード》《ドンドン叩くナウ》で破壊される恐れもあり、またバウンス耐性もない上《リアルとデスの大逆転》《魔龍バベルギヌス》などでグルグル回されると悲惨。
このクリーチャーcipを2回も使おうものなら負けは必至だろう。

初登場時はエンジェル・コマンドとしては《結納の堕天ノシーレ》と並んで最軽量で、そちらと違い攻撃できたが、DMD-08にて《礼装の堕天チュラロリエス》が登場したため、これからはより一層使われなくなるだろう。
シールド墓地に落とす」こと自体が重要であるようなデッキであれば、お呼びがかかるかも知れない。

総じて、かなり使いにくいカードである。
デッキに入れるなら、相手の使用するカードの傾向を見極めて使わなければならないだろう。

その後、DMR-17にてシールドが減っていると能力が発動する革命が登場。このクリーチャーで2枚もシールドを削れるため、そちらの方面で活躍できるか。

  • タキシードとは、男性用の礼服の一つ。日本では結婚式の新郎が着るフロックコート風の衣装を「タキシード」と呼ぶこともあるが、これは本来のタキシードとは異なる。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMX-11
    あは!もちろん、命が一番大事だよっ!ねぇ?――最愛の堕天タキシード

収録セット

参考