死劇人形(しげきにんぎょう)ピエール》

死劇人形ピエール UC 闇文明 (2)
クリーチャー:デスパペット 1000
ブロッカー
このクリーチャーは攻撃することができない。
相手のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーは可能であればブロックする。
スレイヤー

DM-10で登場したデスパペット
可能であればブロックするデメリットをかかえた軽量ブロッカーデスパペットデッキではよく採用される。
スレイヤー持ちのブロッカーでは最軽量。2マナ重量級クリーチャーを牽制できることは大きい。強制ブロックのため、狙った対象と相打ちが取れないこともしばしばだが、軽いクリーチャー相打ちになってもこのカード自体が軽いためディスアドバンテージとはなりにくい。

登場時点では《ブラッディ・イヤリング》が比較対象となったが、全体除去への耐性や融通性から、《死劇人形ピエール》が選択されることは少なかった。インフレが進むと、専ら種族デッキでの進化元として使われるようになる。こちらでは《西部人形ザビ・バレル》などと枠を争うことになるだろう。

  • ブロッカー注釈文変更に伴う裁定変更により弱体化。相手1体の攻撃で全ての《死劇人形ピエール》がタップされてしまうので、複数体並べる意義はなくなった。
  • デスパペットの中ではややコミカル寄りなカードイラストである。漫画でも何度か登場しており、種族デッキにおいてもそれなりに役立つ1枚だが、再録されたことは一度もない。

サイクル

DM-10強制ブロッククリーチャーサイクル

関連カード

収録セット

参考