時空(じくう)のスター・G(ジー)・ホーガン》

時空のスター・G・ホーガン R 水文明 (7)
サイキック・クリーチャー:サイバー・コマンド 7000
M・ソウル
自分の水のクリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
覚醒―自分のターンの終わりに、そのターン、自分のクリーチャーを3体以上召喚していた場合、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。
W・ブレイカー
覚醒後⇒《イチバンの覚醒者オーシャン・G・ホーガン》

DM-39で登場したM・ソウル持ちのサイキックサイバー・コマンド

《サイバー・G・ホーガン》サイキック・クリーチャーとなった姿。
覚醒前では《時空の尖塔ルナ・アレグル》に続く、文明コスト7のサイキック・クリーチャーである。

覚醒条件はクリーチャーを3体召喚することであり、連鎖などのコスト踏み倒しでは条件を満たすことができず、やや厳しい条件だが、クリーチャー限定のコスト軽減能力を持っており、自らカバーしている。
またニンジャ・ストライクG・ゼロGR召喚召喚に含まれるので、それらを併用することで覚醒条件が満たしやすくなる。

《時空の尖塔ルナ・アレグル》と違い、パワー7000のW・ブレイカーという打点の高さも誇る。
これが《超次元エナジー・ホール》によって5マナで1ドローしながら出てくると考えれば、覚醒を考えずともコストパフォーマンスは比較的高い。

サイクル

DM-39で登場した、覚醒編クリーチャーが新たに覚醒を得た設定のサイクル解除を持つのは《最凶の覚醒者デビル・ディアボロス Z》のみ。

関連カード

収録セット

参考