疾封怒闘(スパイラルアクセル) キューブリック》

疾封怒闘 キューブリック P 水/火文明 (7)
クリーチャー:アウトレイジ 6000
自分のマナゾーンに火のカードが3枚以上あれば、このクリーチャーは「スピードアタッカー」を得る。
W・ブレイカー
このクリーチャーがどこからでも自分の墓地に置かれた時、自分のマナゾーンに水のカードが3枚以上あれば、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。
※殿堂入り

DMR-08Sで登場した/アウトレイジ

《極楽!オンセン・ガロウズ》と似た条件を持ち、マナが3枚以上ある場合はスピードアタッカーを得て、マナが3枚以上ある場合は墓地に送られた時にバウンスを放つ。

余程偏った構築にしない限り、このクリーチャー召喚する頃にはそれぞれが3枚以上マナゾーンにあると思われるので、単純にバウンスpig持ちスピードアタッカーとして運用できる。

しかし、重要なのは「どこからでも」自分の墓地に置かれた時にバウンスが発動する点だろう。バトルゾーンでの破壊はもちろん、手札コスト山札からの墓地肥やしからでも効果が適用されるため、極端なところでをまったく入れない構成でバウンス要員として活用することも可能。

《エマージェンシー・タイフーン》《戦略のD・H アツト》などの手軽な手札交換から、無料でバウンスが放てると考えるとその強さが分かる。バウンスの消費コストはおよそ2.5マナ分と言われているので、かなりコストパフォーマンスが良い。

【墓地ソース】などの墓地肥やしと相性がいいデッキで便利な除去の手段で多用されたが、その汎用性が祟って2014年5月24日付けで殿堂入りとなった。アウトレイジからの殿堂入りはこのカードが第1号となった。

1枚制限となって見かける機会は減ったが、いつ使われるとも知れないので警戒するに越したことは無いだろう。


ルール


ゲームにおいて

その他

  • 名前の由来は日産自動車のミニバン「キューブキュービック」。或いは映画監督の「スタンリー・キューブリック」。「疾封怒闘」の部分は、四字熟語の「疾風怒濤」の捩りだろう。

フレーバーテキスト

  • プロモ(P59/Y12)
    疾風怒濤!それが勝利の秘訣!

収録セット

参考