樹脈(じゅみゃく)守護者(しゅごしゃ)エバード・ゼノム》

樹脈の守護者エバード・ゼノム C 自然文明 (3)
クリーチャー:ガーディアン 2500
バトルゾーンに自分のガーディアンが他に1体でもあれば、このクリーチャーは「ブロッカー」を得る。

DM-19で登場した自然ガーディアン
条件付きではあるが初の自然ブロッカー。だが、攻撃で使うにもブロックで使うにも中途半端なサイズのため、使われることは少ない。
よほど単色でデッキを組みたいときを除いて、普通はガーディアン等を使ったほうがいいだろう。

  • 種族設定のためか、自然のクリーチャーにもかかわらずパワーが500区切りという光文明の特徴を持っている。
  • 不死鳥編ワールドマップにおいて、アーク・セラフィム勢力が仙界から持ち出して保管している「樹脈石」という重要な石碑の存在が描かれており、樹脈石はユニバースからの刺客に狙われているらしい。「樹脈の守護者」という名前から見て、このクリーチャーはもしかしたらユニバースの刺客から樹脈石を護る任務に就いていたのかもしれない。

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-05 (水) 22:28:37