十弐制覇(ビクトリー・トゥエルブ) (おに)王者(チャンピオン)」》

十弐制覇 鬼「王者」 VIC 火文明 (7)
進化クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン 9000
進化−自分の、ハンターとエイリアンを種族に持つクリーチャー1体の上に置く。
W・ブレイカー
このクリーチャーがタップされている間、自分はゲームに負けず、相手は勝てない。

DMX-11で登場した進化レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター/エイリアン
《黄金世代 鬼丸「爆」》に続くビクトリー進化クリーチャーであり、その名に恥じない強烈な能力を持つ。

タップされている間、ゲームに敗北しないという、《白騎士の神羅エターナル・ムーン》をさらに強力にしたような能力を持つ。
過去に出たこの能力を持つクリーチャーとして《剛勇王機フルメタル・レモン》《光姫聖霊ガブリエラ》が挙げられる。そちらは相手のクリーチャー攻撃による敗北に反応して阻止するだけだったが、こちらはそれ以外による敗北さえもなかったことにする。

しかも条件は「タップされている間」だけでそれ以外の制約がないため、その状況にありさえすれば、ダイレクトアタックエクストラウィンライブラリアウト特殊敗北条件による敗北の全てに対して耐性を持つことになる。

また、これはターンのはじめのドローによる敗北にも対応しているため、タップ状態のこのクリーチャーと《死皇帝ベルフェギウス》が場に居れば、どちらかがバトルゾーンを離れない限り自分は絶対に敗北しなくなる

進化クリーチャーなので召喚酔いしないため、出したターンにすぐ攻撃してタップすれば、簡単に条件を整えられる。ただし、除去耐性を持っていないため、S・トリガーニンジャ・ストライクを浴びて即退場とならないように対策を取っておく必要があるだろう。
《ピュアキャット》《光器クシナダ》アンタッチャブルを付加したり、《サーガ・レオシェルター》等で破壊耐性を付けるなど対策法は豊富。
複数枚入手するのは困難であるものの、《鬼姫ローリエ》で2,3体同時に投げつける手も非常に有効である。

強力な能力を持つかわりにパワーが低く、除去耐性もないので、サポート要員となるクリーチャークロスギアを並べてできるだけバトルゾーンにキープさせてやりたいところ。自身の持つ種族はいずれもサポーターに恵まれているため、そこを生かしてあげよう。

ルール

  • 反則・非紳士的行為によるゲームの敗北を回避する事はできない。

その他

  • 進化元の条件が種族の種類であるため、《無垢の宝剣》から進化する事が可能。
  • Magic:The Gatheringの《白金の天使/Platinum Angel》が元ネタと思われる。向こうも丁度7マナである。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMX-11
    12の部族を制覇した、あいつはまさにチャンピオン!

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-01 (火) 04:36:22