勝利(しょうり)覚醒者(かくせいしゃ)ボルシャック・メビウス》

勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス SR(SSR) 火文明 (14)
サイキック・クリーチャー:アーマード・ドラゴン 12000+
このクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーが各ターンはじめてタップされた時、アンタップする。
攻撃中、このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。
T・ブレイカー
解除
覚醒前⇒《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》

DM-36で登場したサイキックアーマード・ドラゴン
エキスパンションの14コストサイキック・クリーチャーサイクル担当。
《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》覚醒した姿。

覚醒するために必要な手間があっただけに、覚醒した姿は非常に強力。
《ボルシャック・ドラゴン》《ボルメテウス・武者・ドラゴン》《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》という歴代エキスパンションの目玉ドラゴン能力を併せ持つ。

単純にT・ブレイカーが2回殴れるだけでも驚異的であり、S・トリガーを踏まなければこのクリーチャー単体で相手のシールドを全てブレイクできる。

さらに、シールドを捨てれば6000火力を放つ。こちらはシールドを失うリスクがあるが、邪魔なブロッカーを蹴散らすことができるので不要な能力ではない。2回攻撃によって1ターンに2体まで除去できる。

また、解除によって除去耐性もあり、一度の除去ならば踏みとどまって再度の覚醒を狙うことができる。上記のように多くのメリットを持ち、フィニッシャーに相応しい貫禄を持ち合わせていると言えるだろう。

  • 名前の「メビウス」は表と裏の区別がない「メビウスの輪」から取ったのだろう。
  • シークレットカードが存在する。そちらは周りに炎が渦巻いており、拳から噴き出る炎もより強くなっている。
  • カードの黒枠の部分に覚醒前と覚醒後の稲妻が両方描かれている。DMC-66再録された際には修正された。

サイクル

DM-36スーパーレアサイキック・クリーチャーサイクル。
それぞれ覚醒条件が異なり、覚醒後は全てのクリーチャーが解除を持つ。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-11 (木) 20:53:51