勝利天帝(しょうりてんてい) G(ガイアール)メビウス》

勝利天帝 Gメビウス VIC 火文明 (10)
クリーチャー:ガイア―ル・コマンド・ドラゴン 12000+
スピードアタッカー
T・ブレイカー
このクリーチャーが攻撃する時、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーが各ターンはじめてタップした時、アンタップする。
バトル中、このクリーチャーのパワーを、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000する。

DMX-17で登場したビクトリーを持つガイアール・コマンド・ドラゴン

自分が攻撃する時パワー6000以下のクリーチャー破壊する火力除去と、各ターン初めてタップされた時アンタップされる能力、そしてバトル墓地にあるカードの枚数分パワーが+1000される能力を持つ。

スペックは通常クリーチャー《勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス》と言ったところ。スピードアタッカーと6000火力《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》を彷彿とさせるアンタップ能力シナジーしている。
ターン中2度の攻撃で最大4体のクリーチャーを排除することも可能であり、バトルゾーン制圧する能力は高い。また、本家メビウスは6000火力を放つのにシールドを1枚墓地に送る必要があったが、こちらは送る必要がなくなったので、気軽にクリーチャー除去できる。

殴り返しをされるのを防ぐため、1度の攻撃で止めることも可能。
また、パワーが上がる能力に関しては、かつての《ボルシャック・ドラゴン》と違い攻撃中ではなく、バトル時に発動となっており、前述の殴り返しにも耐性がある。

これらの能力があるため、《デーモン・ハンド》《父なる大地》のような確定除去でなければ倒すことは難しい。

スピードアタッカーかつT・ブレイカーであるため、単純にシールドブレイクするだけでも強力。
アンタップ能力を加味した場合のブレイク数は事実上6枚と考えてよく、シールドは増やさない限り5枚であるためS・トリガーを踏んで除去するか、シノビで足止めをしない限り確実に全壊に追い込まれる。

10コストドラゴンということで《勝利宣言 鬼丸「覇」》《龍世界 ドラゴ大王》《二刀龍覇 グレンモルト「王」》《勝利龍装 クラッシュ“覇道”》《勝利のレジェンド ガイアール》《ボルメテウス・サファイア・ドラゴン》などと比較されるが、全ての能力が確実に発動し、場を荒らすこともでき、突然相手のシールドを0にすることのできるこのカードもマナコストの重さにふさわしいカードパワーと言える。まさに勝利を呼び込む天帝と言ったところか。

関連カード

収録セット

参考