蝕王の晩餐(ショッキング・ダンタル)

蝕王の晩餐 R 闇文明 (3)
呪文
自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、それよりコストが1大きいクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

DMRP-03で登場した呪文

自分のクリーチャーを1体破壊しそれよりコストが1大きいクリーチャーを1体をリアニメイトする能力を持つ。

墓地肥やしの準備が必要になるとはいえ、コストの軽い踏み倒しカードはやはり強力である。

コストの大きいサイキック・クリーチャーを使って墓地から踏み倒しを狙いたい。

コスト3なので《失われし禁術の復元》によって疑似S・トリガーとして使うことも可能。

《ヒラメキ・プログラム》同様、オーバーキルカードを使うロマンコンボのパーツとしての役割を果たすことができる。
2019年7月1日に《ヒラメキ・プログラム》プレミアム殿堂となると、【ウォズレックループ】の代替パーツとして注目が集まり、《ヒラメキ・プログラム》に代わってループの主軸を担っている。実際の新殿堂レギュレーション施行後の環境では【ロマノフシャコガイル】がこれを入れたデッキとして環境上位に躍り出ている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


公式Q&A

Q.《蝕王の晩餐》の効果でコスト7の《時空の不滅ギャラクシー》を破壊しました。《時空の不滅ギャラクシー》は覚醒能力でコスト9の《撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー》になりますが、墓地から出せるクリーチャーのコストは8ですか?10ですか?
A.元々破壊しようとした《時空の不滅ギャラクシー》のコストを参照しますので出せるクリーチャーのコストは8になります。
引用元