侵入する電脳者(コードブレイカー) アリス》

侵入する電脳者 アリス C 水文明 (5)
クリーチャー:アウトレイジ 4000
自分のアウトレイジが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。
自分のコスト7以上のクリーチャーが攻撃する時、カードを1枚引いてもよい。そうした場合、自分の手札を1枚、山札の一番上に置く。

DMR-10で登場したアウトレイジ
自分のアウトレイジにドロー、7コスト以上のクリーチャー山札操作アタックトリガーを付加させるシステムクリーチャー

自身を含む全アウトレイジが擬似《ウォルタ》となるため、ビートダウンに向いたアウトレイジの性質とマッチしている。とりあえずこの効果だけを目当てに使っても十分活躍が見込めるだろう。システムクリーチャーにしてはパワーが高めなのも嬉しい。

さらに、アウトレイジに限らずコストが7を超えるクリーチャーには山札操作のアタックトリガーが付加される。
この2つの能力は重複するため、コスト7以上のアウトレイジ攻撃すれば、最大2ドローした上でカードを1枚山札の上に送れる。
この条件を満たすクリーチャーには《百万超邪 クロスファイア》等がおり、《無限皇 ジャッキー》《灼熱の斬撃 テスタ・ロッサ》《紺碧術者 フューチャー》と組ませれば、あちらのアタックトリガーを最大限に生かせる。

  • 伊原しげかつ氏曰く、このクリーチャーの由来はドラマ「アンフェア」からだそうである。週刊少年マガジンの漫画「CΦDE:BREAKER」とは無関係との事。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMR-10(通常版)
    文明が誇る巨大図書館、アルケミスト・ヒルズのそばにある「記憶の眠る王墓」。そこに、全ての謎が隠されている。
  • DMR-10MODE→CHANGE
    全ての情報は私の手の内にあるのよ。あんたの足りない脳ミソの中身も全てね。―-―侵入する電脳者 アリス

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-05 (金) 11:35:47