(かみ)裏技(うらわざ)ゴッド・ウォール》

神の裏技ゴッド・ウォール UC 無色 (5)
呪文
G・ゼロ−バトルゾーンに自分のゴッドがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。それがゴッドであれば、自分の次のターンのはじめまで、そのクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、離れるかわりにとどまる。ゴッドでなければ、自分の次のターンのはじめまで、そのクリーチャーが破壊される時、墓地に置かれるかわりにバトルゾーンにとどまる。

DMR-10で登場した無色G・ゼロ呪文

バトルゾーン自分ゴッドが存在することを条件としたG・ゼロと、バトルゾーンにある自分クリーチャー1体に自分の次のターンのはじめまで置換効果を与える効果を持つ。

ゴッドを選択した際の耐性は《不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー》《光器パーフェクト・マドンナ》と同じくあらゆる除去に対応したもので、リンクする前の単体を狙われると脆いというゴッドの弱点を克服することが可能となった。
《墓地の守護者メガギョロン》等で使いまわし、三体リンクをした《神人類 ヨミ》を選んで文字通り難攻不落の壁を築くのも面白い。
もちろん最後のひと押しにも有効で、四体リンク状態の神帝に使えば《スーパー・スパーク》などを踏まない限り勝利はほぼ確定となる。

対してゴッド以外を選択した時は破壊のみにしか対応しないが、こちらも自分の次のターンまで効果が持続するので破壊されたくないクリーチャーが別に存在するならばそれを選ぶのも悪くない。
基本的にゴッドデッキに投入し、なるべくG・ゼロ唱えつつ守りたいシステムクリーチャー等がいる際は臨機応変に対象を選択していくという使い方になるだろう。

サイクル

DMR-10の「裏技」サイクル。すべてがこのエキスパンションが初となるG・ゼロ呪文となっている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2019-01-19 (土) 07:20:02