青守銀(せいしゅぎん) ニプローハ/ニプローハ・アロー》

青守銀 ニプローハ C 光文明 (3)
クリーチャー:メタリカ 4500
ブロッカー
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
ニプローハ・アロー C 光文明 (1)
呪文
相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

DMRP-05で登場したメタリカ呪文ツインパクト

クリーチャー面は淡白なプレイヤー攻撃不能のバニラブロッカーといった《霊騎サイヤス・トロン》の相互互換で、呪文面は《ソル・チューブ》の相互互換。

そもそも【サザン・ルネッサンス】のようなデッキはシステムクリーチャーによるコントロールや1コストのウィニーによるビートダウンが武器なので、中途半端な重さであり能動的に相手に干渉できる能力が無いクリーチャー面の立場は厳しい。

呪文面の効果も相手を1体タップするだけというしょっぱいものとなっている。

《ロック“SPK”スピーカー》でコスト1の呪文面を参照して踏み倒すにしても、そうして出した場合によるタップインデメリットブロッカーがアンチシナジーで、そもそも《ロック“SPK”スピーカー》を主軸とする【ビートジョッキー】にプレイヤーを攻撃できないクリーチャーは必要ない。

ツインパクトというカード性質を全く活かせていないカードであると言えよう。

  • カード名のニプローハはロシア語で「まあまあ」という意味である。フレーバーテキストもそれを裏付けている。

フレーバーテキスト

  • DMRP-05
    ニプローハの矢は、まあまあ残っていた凶鬼達をまあまあ追い詰めた。

収録セット


Last-modified: 2018-10-17 (水) 07:24:52