創世(そうせい)終焉(しゅうえん)のゼニスパーク》

創世と終焉のゼニスパーク P 光文明 (6)
呪文
S・トリガー
カードを1枚引く。その後、自分の手札を1枚相手に見せる。そのカードのコスト以下の相手のクリーチャーをすべてタップする。そのカードがゼニス・クリーチャーなら、タップしたクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップしない。

DMBD-06で登場した呪文

キャントリップ見せたカードのマナコスト以下の相手クリーチャーをオールタップする効果を持つ。さらに、見せたカードゼニスクリーチャーならタップしたクリーチャーフリーズする。

ただ、このカードの登場した頃の【5色フェアリー・ミラクル】ではゼニスデッキに多くて2、3枚程度であり、安定した防御札として使用するのは難しい。同時期の《轟破天九十九語》を採用した【ターボゼニス】緑単が主流であり、カードが色的に邪魔になることもある。

通常のコントロールに入れるのでは使いづらい面が目立つが、DMBD-06を雛形にしたデッキでは比較的手軽に使用可能。

関連カード

収録セット

参考

公式Q&A

Q.このカードを使って、手札にあったもう一枚の《創世と終焉のゼニスパーク》を見せました。名前に「ゼニス」とありますが、このカードゼニスですか?
A.いいえ。名前に「〜」とあるという言い方をしていなければ、ゼニスとは種族のことを指します。このカード種族ゼニスはないので、追加の効果を得ることはできません。