蓄積(ちくせき)された魔力(まりょく)

蓄積された魔力 C 水文明 (2)
呪文
S・トリガー
カードを1枚引き、その後、自分の墓地にある《蓄積された魔力》1枚につき、カードを1枚引く。

DMRP-02で登場した呪文

カードを1枚引き、自分の墓地にある同名カード1枚につき追加で1枚ドローする能力を持つ。

単純に考えれば、「唱えるたびにドローできる枚数が増える」呪文である。
最初は《エマージェンシー・タイフーン》《シークレット・クロックタワー》より選択肢の少ないドロースペルでしかないが、2枚目からは《エナジー・ライト》を凌ぐコストパフォーマンスを発揮する。
さらにこの呪文だけでなく蓄積された魔力名称カテゴリに属するカードもすべて計上するため、DMRP-10時点では最大で16枚のドローが狙える。

実際は墓地に落ちてさえいれば良いので、1枚目は唱えずに、《エマージェンシー・タイフーン》などを使って墓地に落としつつ2枚目を引き寄せるようにすると質の高い運用ができる。落とすのは他の蓄積された魔力でも良い。

展開系のデッキとの相性は抜群で、展開手札補充の両立ができる。
墓地肥やしをメイン戦略とするデッキでも、墓地増やしたが手札がなくて動けない、といった状態を解消してくれる。

当然ながら墓地山札に送り返される能力は天敵。また通常のドロースペル以上に山札の状態に左右される不安定さもある。
運用の際は他のドロースペルと併用するのが望ましい。

同名参照カードのほぼすべてに言えることだが、使うならば4枚フルに投入するのが良いだろう。

  • 墓地の同名カードを参照して威力が上がる点はクローン呪文そっくりだが、こちらは自分の墓地しか参照しないという微妙な違いがある。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-02
    遺跡の奥底には、魔力の溜まった様々な財宝が隠されている。天罰を避けるのが理由、と言われている「世界をつなぐ柱」の封鎖。実は、その財宝を守るためだと、魚人覇王団の下っ端は信じ込まされている。

収録セット

参考