超七極(ちょうななきょく) Gio(ジオ)

超七極 Gio UC 光文明 (9)
進化クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 11500
進化−自分の光のクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーを召喚する時、自分の手札にある他のコスト9のカードを好きな数、相手に見せてもよい。こうして見せたカード1枚につき、このクリーチャーの召喚コストを1少なくする。ただし、コストは0以下にならない。
ブロッカー
W・ブレイカー

DMR-19で登場した進化エンジェル・コマンド/侵略者
手札コスト9のカードの数だけ、自身の召喚コスト軽減できる。

侵略者ではあるが侵略能力を持たず、コスト軽減手札にあるコスト9を見せた分だけと恩恵は少なく、バトルゾーンに出た後も《神銃の精霊ナカツマキ》と同じスペックであり単体で使うにはかなり弱い。

だがこのクリーチャーの真価は《極まる侵略 G.O.D.》と一緒に使うことであり、このクリーチャーを通常召喚して攻撃すればあちらの侵略条件を満たすことができる。
このクリーチャー手札を参照するコスト軽減能力も、手札及びマナゾーンからコスト9を踏み倒す《極まる侵略 G.O.D.》シナジーしている。

手札が多ければ多いほどコスト軽減によって早期に出しやすくなるため、手札補充カードと併せて使うといいだろう。【速攻】が相手ならばシールドを次々とブレイクしてくるため、早い時は2〜3ターン目に出すことも不可能ではない。
ただしこのクリーチャーを扱うとコスト9のカード手札に貯め込む傾向になってしまうため、ハンデスには弱い。

進化元コスト9でなくても良いが、9以外のクリーチャーを増やしすぎるとコスト軽減がしにくくなり、《極まる侵略 G.O.D.》の能力の威力も減ってしまう。
逆に9で固めた場合、《四極 キジトロン》が登場して次の6ターン目まで待つ事になる。その場合、見せるカードは3枚でよい。

関連カード

収録セット

参考