超神龍(ちょうしんりゅう)バタル・ネプタラス》

超神龍バタル・ネプタラス SR 水文明 (8)
進化クリーチャー:ポセイディア・ドラゴン 11000
進化−自分のドラゴン1体の上に置く。
スリリング・スリー:ドラゴン
T3−自分の山札を見る。その中から好きなカードを1枚、自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
W・ブレイカー

DM-23で登場した進化ポセイディア・ドラゴン
スリリング・スリーにより《クリスタル・メモリー》と同じ能力を複数使える。

スリリング・スリーが複数ヒットすれば良いが、ドラゴンが大量に入っているデッキの代表格、【連ドラ】ではあまり使われない。

そちらは《紅神龍バルガゲイザー》《竜星バルガライザー》アタックトリガーを用いての展開が基本戦術となるため、手札に持ってくるよりは直接バトルゾーンに出したいのが実情である。山札圧縮にはなるが、打点もW・ブレイカー止まりであり、8マナかけてこのカードを使うのは正直微妙であろう。

【連ドラ】殿堂入りしている《超竜バジュラ》《インフィニティ・ドラゴン》を確実に持ってくるのもいいが、《偽りの名 バルキリー・ラゴン》《闘龍鬼ジャック・ライドウ》がいるため、わざわざを入れてまでこのカードを使うこともないだろう。

文明が主軸のドラゴンデッキならば採用を一考できなくもないか。8マナも要求してデッキ構成も縛られるならば、フィールドアドバンテージを得られる能力が欲しかったところである。

関連カード

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-06 (木) 00:42:49