超竜の潮流(ヴァルキリー・アース) コンコルド》

超竜の潮流 コンコルド SR 火/自然文明 (9)
進化クリーチャー:アウトレイジMAX 13000
進化-自分のアウトレイジ1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つ進化ではないアウトレイジを1体、自分のマナゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
T・ブレイカー

DMX-15で登場した/自然進化アウトレイジMAX

能力はまさにアウトレイジ《超竜ヴァルキリアス》
しかし、「自然文明が追加されている」「呼べるクリーチャーは自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つものでないといけない」という違いがある。
自然文明の追加はむしろ利点であり、デッキ自然文明を増やしつつ、同じく自然文明を持ちマナブーストのできるアウトレイジ《正々堂々 ホルモン》《飛散する斧 プロメテウス》といったクリーチャーたちを進化元にしやすくなる。

  • 名前の由来は前半が能力の元となった《超竜ヴァルキリアス》、後半は超音速旅客機として名高い「コンコルド」、あるいはアメリカのクライスラー社の製造する自動車「コンコード」だと思われる。ちなみにコンコルドとは「調和」を意味する単語である。
  • コロコロコミックにてDMX-15の情報が公開された時、何故かこのクリーチャーのテキストにT・ブレイカーが書かれていなかった。さらにアニメで登場した時はテキストにT・ブレイカーが書いてあったり、書いていなかったりしたため、多くのプレイヤーを混乱させた。このパワーであればT・ブレイカーが付いて当然だが、過去に明らかにW・ブレイカーが付いていてもおかしくないパワーを持つのにも関わらず、W・ブレイカーを持っていないクリーチャーが存在したのが原因だろう。また、「超全集E3」でも書かれていない画像になってしまっている。

戦績

アニメ「デュエル・マスターズV3」

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-24 (月) 13:02:14