天運(てんうん)ゼニスクラッチ》

天運ゼニスクラッチ R 無色 (7)
呪文
S・トリガー
自分の山札をシャッフルし、その後、一番上のカードをすべてのプレイヤーに見せる。そのカードがゼニスであれば、コストを支払わずに召喚してもよい。ゼニスでなければ、そのカードを手札に加える。

DMX-13で登場した無色呪文

ゼニス限定の《ホーガン・ブラスター》といった趣のスペックであり、コストは7と非常に大きいものの、それ以上に高いコストを持つゼニス踏み倒せるのは魅力的。
外した時の損失はなかなかに大きいものの、一応見せたカード手札に加えられるため、手札アドバンテージは変わらない。

引き当てたゼニス召喚扱いになるため、ゼニス特有の召喚によって発動する能力を使用することが出来る。
逆に言うと、召喚になってしまうため《聖霊王アルファディオス》《死海竜ガロウズ・デビルドラゴン》ロックには理論上、引っかかることになる。(ただし、《聖霊王アルファディオス》の場合は《天運ゼニスクラッチ》を唱えることもできないので、あくまで説明上の話である)

S・トリガーも持っているため、運がよければ相手の攻撃が契機となって大逆転のチャンスを生む可能性がある。《マーシャル・クイーン》《ポジトロン・サイン》の対象にもなるため、唱えること自体は割と難しくないだろう。特に《ポジトロン・サイン》ゼニスを出すための山札圧縮にもつながるため、相性が良い。

  • イラストには、「ゼニスがあたる!」と書かれたスクラッチカードをコインで削っている様子が描かれている。このことからカード名が「ゼニス」と「スクラッチ」を掛けたものであることが伺える。
  • イラストには広大な山々や鳥が飛んでいる様子が伺えるが、同時にスクラッチカードとそれを削る手が非常に大きいことも伺える。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMX-13
    一撃必殺!さぁ、こいこいィィィゼニスゥゥゥ!!
  • DMBD-06
    頂神殿。それは、2柱の至高神が創世と終焉を繰り返した結果生み出されたもうひとつの世界。頂の力を得し者たちはそこに集う。 —『オラクルの書 第1章』

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-05 (水) 00:18:58