覇竜凰(はりゅうおう)ドルザバード》

覇竜凰ドルザバード SR 闇文明 (6)
進化クリーチャー:ティラノ・ドレイク 11000
進化−自分のティラノ・ドレイク1体の上に置く。
フォートE:ブレイブ・スピリット(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、ブレイブ・スピリットを自分のマナゾーンでタップしてこのクリーチャーを召喚していた場合、このクリーチャーは次のFE能力を得る)
FE−このターン、このクリーチャーがブレイクしたシールドの「S・トリガー」を相手は使えない。
フォートE:ティラノ・ドレイク
FE−このクリーチャーは、相手のシールドを1枚ブレイクする。
W・ブレイカー

DM-20で登場した進化ティラノ・ドレイク
ティラノ・ドレイク屈指の高パワーを持つ進化クリーチャー
不死鳥編背景ストーリー上での魔闘竜軍団の長でもある。

2つのフォートEを持ち、ブレイブ・スピリット側はS・トリガー封印、ティラノ・ドレイク側はcipでのシールドブレイク効果。
これらはシナジーし合っているため、このカード自身のW・ブレイカーも通った場合、S・トリガーの危険性無しに相手のシールドを3枚破壊できる。
また、最後のシールドをブレイクしつつダイレクトアタックを決めることもできる。

ブレイブ・スピリットはもともとティラノ・ドレイクのサポート種族なので、普通にティラノ・ドレイクデッキを作ればフォートEは容易。
多くのティラノ・ドレイクの進化クリーチャーの中でも決定力には目を見張るものがあるため、フィニッシャーとして十分使える1枚。

  • 「このクリーチャーは、相手のシールドを1枚ブレイクする。」という曖昧なテキストが、見方によってはW・ブレイカーを失ったり、逆にT・ブレイカーを得るかのようにも受け取れるが、そうではないので注意。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-22 (月) 15:32:27