爆轟(ばくごう) マッカラン・ファイン》

爆轟 マッカラン・ファイン R 火文明 (4)
クリーチャー:ヒューマノイド爆 4000
スピードアタッカー
マナ武装 5:自分のマナゾーンに火のカードが5枚以上あれば、バトルゾーンにある自分のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。

ハッピー6パック Vol.3で先行登場し、DMR-14に収録されたヒューマノイド爆

スピードアタッカーを持ち、自分のマナゾーンカードが5枚以上あれば自軍も全てスピードアタッカーとなる。

このサイクルマナ武装は召喚コストより1多い為、即座に能力を発動することができない。が、出した次のターンから発動するのであまり気にすることはないだろう。
しかし《一撃奪取 トップギア》から繋げると、次のターンのマナの数が3になってしまうので、《突撃奪取 ファルコン・ボンバー》の方が相性が良い。さらにヒューマノイドスピードアタッカー化させるクリーチャーには《その子供、凶暴につき》も存在する。自分のデッキに合わせて使い分けよう。

《龍覇 イメン=ブーゴ》《邪帝斧 ボアロアックス》を装備したときの能力でこのクリーチャーをマナゾーンからバトルゾーンに出すと、《龍覇 イメン=ブーゴ》のマナ全文明化能力によってマナ武装が発動するので、《龍覇 イメン=ブーゴ》と後続のクリーチャーをすべてスピードアタッカーにすることができる。ただし、クリーチャーを出しすぎてマナが4枚以下になるとマナ武装を失ってしまうので注意が必要。

  • 名前の由来は、ウイスキーの「ザ・マッカランファインオーク」だろう。
  • 《撃墜団長メッツァー》完全上位互換のひとつ。だがメッツァーの上位互換勢が今までスピードアタッカー付きでパワーが3000に追加効果持ち、というのが一般化していたのに対して、追加効果のほうに条件こそあるとはいえ、素のスペックでパワーが4000存在する。あきらかに普通のコスト計算からするとオーバーしており、自分のスピードアタッカーがこのカードではコスト論の査定に入っていない可能性が非常に高い。

サイクル

DMR-14の「マナ武装 5」サイクル。いずれもDMR-13の「マナ武装 3」サイクルのクリーチャーが元となっている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考