封魔(ふうま)アドラク》

封魔アドラク UC 水文明 (5)
クリーチャー:グランド・デビル 2000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、それぞれのマナゾーンからカードを1枚ずつ選び、持ち主の山札の一番上に置く。

DM-19で登場したグランド・デビル
それぞれのマナゾーンからカードを1枚ずつ選び、それを持ち主の山札の上へ置くcip能力を持つ。

マナ《コーライル》といったカードで、相手にはランデスドローロックを与え自分はマナ回収を行えるなかなかに便利な能力。似たような能力を持つ《シュトラ》と違い、相手ではなく自分に選択権があるので、キーカードを回収される危険は少ない。
マナ回収として見ると再利用までにラグが発生するという欠点はあるが、あらかじめマナに用意しておいた切り札をハンデスを恐れずに次のターン安全に使用できるのは利点とも言える。

エピソード2で登場したガチンコ・ジャッジと相性の良いカードの1枚で、双方の山札の上を固定するこのクリーチャーバトルゾーンに出した直後なら、ガチンコ・ジャッジの確実性が大きく高まる。
《おやすみヒッポポさん》との相性もかなり良いため、専用デッキを組んでみるのも良いだろう。

  • 名前の由来は太陽神の一種とされる「アドラメレク」だろうか。ユダヤ教やキリスト教では悪魔とみなされている。

フレーバーテキスト

  • DM-19
    アドラクが欺くのは敵だけとは限らない。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-11-09 (金) 11:22:50