封魔(ふうま)リベンジ・アラスト》

封魔リベンジ・アラスト UC 闇文明 (7)
クリーチャー:グランド・デビル 5000
相手のターン中、自分の他のグランド・デビルが破壊された時、相手は自分自身のシールドを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

DM-23で登場したグランド・デビル
自分のグランド・デビルに相手のシールドを1枚道連れにするpig能力を持たせるクリーチャー。ただし、相手のターン中に限られることに注意。
墓地に置かれるシールドのS・トリガーなどは誘発しないため、その点では安心できる。
相手のターンを介すると、真っ先にこのクリーチャーに除去呪文が飛んでくるので、その点をカバーする必要がある。
むしろそれを利用して、《封神ゴート》等の強力なシステムクリーチャーと併用して、どちらを除去すべきか相手に戸惑わせるという戦法も出来る。

S・トリガー《トラップ・コミューン》を唱えるなどで、能動的に自分のグランド・デビルを破壊すると、相手のシールドとともにクリーチャーをも破壊することができ、反撃の芽を摘みやすい。

  • 名前の由来は地獄の刑執行長官を務めるとされる魔神「アラストル」だろう。ちなみにアラストルはギリシア語で復讐者、復讐するという意味である。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-23
    復讐。それは果て無き連鎖の始まりであり、光ある世界の終わりでもある。

収録セット

参考