崩壊(ほうかい)(かげ)デス・タギア》

崩壊の影デス・タギア R 闇文明 (5)
クリーチャー:ゴースト 1000
相手は呪文を唱えた時、自分自身の手札を1枚選んで捨て、自分自身のマナゾーンからカードを1枚選んで持ち主の墓地に置く。

DM-09で登場したゴースト。相手が呪文を唱えたとき、ハンデスランデスを行う。

呪文制圧能力は極めて高く、黒い小型の《光神龍スペル・デル・フィン》もしくは《聖霊王アルカディアス》として機能する。《フェアリー・ギフト》経由で3ターン目に出てくると一方的に呪文を使えずに終わることすらある。

《トリプル・ブレイン》等のドローカードをほぼ完全に無力化し、除去ランデスデッキ等は出されるだけで苦しいだろう。

パワーが小さく除去されやすいが、呪文を使って除去した場合には使った呪文に加えて手札1枚マナゾーンカード1枚を持っていかれるので、3:1という交換比率になってしまう。使われたら出来るだけクリーチャー能力で対処したい。

呪文をあまり使わないデッキに対してはただの木偶の坊のため、そういったものを相手にする場合は素直にマナゾーン行きになるだろう。

多少違うが《爆鏡 ヒビキ》《ミラー怪人 ドテラバラ》の合体クリーチャーとも言える。年月によるパワーの差は火を見るより明らかだがハンデスランデスを一枚で行うのはやはり強力。

  • 相手が呪文を唱えた瞬間に能力のストックは蓄積される。それの解決のタイミングは、呪文効果が完全に終わった後。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DM-09
    「死の支配者たる我々に勝てると思うな!」 ――崩壊の影デス・タギア
  • DMC-19
    半端な覚悟じゃ通じやしない。

収録セット

参考