《魔将ダーク・フリード》

魔将ダーク・フリード R 闇文明 (5)
クリーチャー:ダークロード 6000
このクリーチャーが攻撃するとき、自分のシールドを1枚選び、自分の墓地に置く。
W・ブレイカー

DM-02で登場したダークロード
コストに対してのパワーが高い代わりに、デメリットを持つ。

初期は軽いW・ブレイカー持ちクリーチャーが少なかったため、使用されることはそこそこあったが、カードプールが増えるにつれて《黒神龍ヴァイザス》《封魔ガルマジアス》のような上位互換が登場したため、使われることはあまり無くなった。

カードパワーのインフレ化が激しい現在では使われることはまずないだろう。

  • 初期は5マナに対して5000のパワーが普通であったため、デメリットが付くのは当然と言えるが、それでも攻撃のたびにシールドが減るのは痛すぎる。もっとコストが小さければ進化元ぐらいには使えたかもしれない。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考


Last-modified: 2018-07-14 (土) 16:04:10