無敵巨兵(むてききょへい)オメガブラックZ(ゼット)

無敵巨兵オメガブラックZ SR 水文明 (6)
進化クリーチャー:グレートメカオー 7000
進化−自分のグレートメカオー1体の上に置く。
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から4枚を表向きにしてもよい。その中からグレートメカオー1体とキカイヒーロー1体を手札に加え、残りを好きな順序で山札の一番下に戻す。
W・ブレイカー

DM-20で登場した初の進化グレートメカオー
攻撃するたびに、グレートメカオーキカイヒーローを1枚ずつ手札に加えられる。

グレートメカオー主体のデッキならばアタッカーとして便利だが、フェニックスなどと比べるとこちらは単体での押しに使うには非力な印象を受ける。
それでも後続を補充しつつ殴り続けられるのは大きなメリット種族デッキならば4枚も表向きにすればまずカードを加えることができるだろう。

能力の性質を考えると、このカードはフィニッシャーを出す前の中堅アタッカー的な色の方が強い。幸いグレートメカオーは優秀なクリーチャーが多い。

  • 不死鳥編背景ストーリーのワールドマップにおいて、グレートメカオー勢力の運用していた施設として「カタパルト・パイプ」なる施設が描かれている。そのカタパルト・パイプは700年前まで衛星基地と繋がっていたが、不死鳥編時点では断絶しているという設定が存在する。実は、その衛星基地の名前が「衛星基地オメガ・ブラック」というこのクリーチャーと同じ名前になっているのだが、関連性は現在まで不明。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-05 (水) 22:57:06