無法(むほう)のレイジクリスタル》

無法のレイジクリスタル P 水/火文明 (8)
呪文
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
S・トリガー
相手のパワー6000以上のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。

DMD-11で登場した/S・トリガー呪文

バトルゾーンにある相手のパワー6000以上のクリーチャー1体をバウンスし、その後相手のパワー6000以下のクリーチャー1体を破壊する効果を持つ。

文明コストも、呪文《戦攻竜騎ドルボラン》といえるスペック。相手のクリーチャー2体に干渉できる数少ないS・トリガー呪文で、大型クリーチャー手札に戻すことで時間稼ぎできる上、火力の範囲もかなり広い。

刺さりやすいのは中速ビートダウンであり、6000以上の大型をバウンスしつつ、6000以下の軽量級破壊できる。良く使われる《金属器の精獣 カーリ・ガネージャー》《超閃機 ジャバジャック》などの進化クリーチャーにはパワー6000が多いので狙いやすい。

【速攻】についてはパワー6000以上を使うかはまちまちなので、《めった切り・スクラッパー》などに差し替えた方がいい場合もある。【赤単速攻】が相手ならば《デュアルショック・ドラゴン》《轟く侵略 レッドゾーン》などの大型を使うことも多いので、効果的に働いてくれるだろう。

コントロール相手に唱えてもそこそこ強力。《勝利のリュウセイ・カイザー》《時空の封殺ディアス Z》など、バウンスしたいサイキック・クリーチャーも大抵射程に収まっているのでありがたい。

2体除去できるS・トリガーという時点で強力であり、多色ということで、マナゾーン文明を確保するにも便利である。優秀なS・トリガー呪文の1つと言えるだろう。

しかし、DMR-22で場合によってはより強力な働きをする《ゴースト・パイレーツ》が登場。文明の違いというポイントは大きく一概に比較はできないが、大型の除去トリガーであれば色に拘らないというのなら今後は向こうに出番を譲るかもしれない。

新章デュエル・マスターズには《スチーム・ハエタタキ》が登場し、双極篇には2コストで無条件バウンスができる《突撃ゴッチン・ヘッド》が登場。よって以降のコスト論ではこの2つを基準にすると、単色と多色の違い、S・トリガーの有無を考慮しても4コストから5コスト程度でないと適正値ではない。



その他

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMD-11
    その宝石の神秘は、自分を変える力、そして世界を変える力を与える。 ---『アウトレイジの書』
  • DMX-25
    支配を嫌い、自由を求めるアウトレイジオラクルに反旗を翻した。教団最高幹部ヨミは、カツキングの友情の力の前に敗れた。その瞬間、ヨミは情の力が世界を動かすことに気づく。 エピソードシリーズ名勝負

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-06 (木) 09:50:26