無法(むほう)裏技(うらわざ)ドドンガ・ドン》

無法の裏技ドドンガ・ドン UC 火文明 (5)
呪文
G・ゼロ―バトルゾーンに自分のアウトレイジがあれば、この呪文をコストを支払わずに唱えてもよい。
このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は「パワーアタッカー+3000」を得、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

DMR-10で登場したG・ゼロ呪文

パワーアタッカーアンタップキラーの同時付与はなかなか強力。
最低でも3500火力として働ける。
昨今は《デュエマの鬼!キクチ師範代》などのパワー3000以上の強力なシステムクリーチャーが増えているので、序盤から使える3000以上の火力は重宝されることだろう。

他にも「相手クリーチャーとのバトルに勝つ事」で発動する能力を発動させるのにも使える。
特に《突撃奪取 ファルコン・ボンバー》と組み合わせて《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》を即覚醒させたり、《紅蓮の怒 鬼流院 刃》から《勝利のリュウセイ・カイザー》を呼び出す流れは非常に強力。

後に2019年4月21日の裁定変更によって、「カードの効果はルールに勝つ」という理念に従い、アンタップキラーは召喚酔いというルールに上書きされる形でアンタップされたクリーチャーをバトルゾーンに出たターンに攻撃できるようになった。そのため、2ターン目に《一撃奪取 トップギア》召喚してそのターン中に《異端流し オニカマス》に攻撃するという芸当ができるようになった。

サイクル

DMR-10の「裏技」サイクル。すべてがこのエキスパンションが初となるG・ゼロ呪文となっている。

関連カード

フレーバーテキスト

収録セット

参考