冥王の牙(バビロン・ゲルグ)

冥王の牙 R 闇文明 (7)
呪文
スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)
相手のクリーチャーを1体破壊する。
S−自分の山札の上から3枚を墓地に置く。その後、闇の進化ではないクリーチャーを1体、自分の墓地からバトルゾーンに出す。

DMRP-01で登場した呪文
敵1体を破壊し、スーパー・S・トリガーが発動すると3枚墓地肥やしを行った上で、非進化を1体リアニメイトする。

リアニメイトに関しては非進化であれば何でも良いので汎用性は非常に高く、を中心としたあらゆるデッキに入る可能性を秘めている。

切札を出したり、あるいはcip能力を用いて更なるアドバンテージを狙うのが基本となるだろう。
特に《偽りの星夜 スター・イン・ザ・ラブ》《偽りの王 モーツァルト》などのリセット持ちと相性が良く、これ以上の追撃を防いでくれる。

また、《解体人形ジェニー》《悪魔龍 ダークマスターズ》などのピーピングハンデスを持つクリーチャーを出せば、この呪文破壊したクリーチャーモヤシエターナル・Ωを持っていたとしても確実に排除してくれる。

普通に唱えても《デーモン・ハンド》なので、手打ちすることを考えなければカードパワーはかなり高い。

登場当初から闇系統のデッキで活躍しており、特に【ドルマゲドンX】ではカウンターで侵略元を用意できる除去札として重宝されている。

デュエル・マスターズ全国大会2017エリア代表決定戦(特に四国大会)などブロック構築では、土壇場で踏み倒した強力なファッティがフォーマット上これと言って存在せず、ウィニーの踏み倒しが最大3体にアクセスできる《凶鬼03号 ガシャゴズラ》で事足りる、などの理由からか、黒単マフィ・ギャングでも入れてピン挿し程度というプレイヤーがざらであった。

サイクル

DMRP-01スーパー・S・トリガー呪文サイクル

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-01
    冥界の王、ゲルグ。その餌食となった者、数知れず。

収録セット

参考