(よる)集器医(しゅうきい) ランプ》

夜の集器医 ランプ UC 闇文明 (4)
クリーチャー:マフィ・ギャング 1000
S・トリガー
キズナ(このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、自分のクリーチャー1体のK能力を使う)
K−このターン、相手のクリーチャーすべてのパワーを-1000する。

DMRP-04魔で登場したマフィ・ギャング

能力そのものは《集器医 ランプ》よりはむしろ軽くなった《ヤミノサザン》というところ。種族サポートも含め、《ヤミノサザン》の上位互換と言ってもいい性能であろう。

ただしパワー1000程度の低下では心もとないことも多く、どちらかといえば、S・トリガーを持つキズナ持ちクリーチャーとして扱うのがベターか。
たとえば《アラン・クレマン》が自分の場にいるならこのクリーチャーがトリガーしたときに《アラン・クレマン》のキズナを使うことにより《凶殺皇 デス・ハンズ》のように動ける。

いざというときにだけ使える柔軟性もキズナの強みなので、《集器医 ランプ》の枠に銀の弾丸として忍び込ませておけばまんざら悪い効果というわけでもない。

関連カード

サイクル

DMRP-04魔で登場したS・トリガー付きキズナサイクルDMRP-04裁の同サイクルの「夜の〜」バージョンである。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-12-03 (月) 21:09:50