龍装(りゅうそう)調(しら)初不(ういず)/ホーリー・スパーク》

龍装の調べ 初不 SR 光文明 (6)
クリーチャー:ドラゴンギルド/メタリカ 7500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時あるいは自分が名前に《スパーク》とある呪文を唱えた時、相手のクリーチャーは次の相手のターンのはじめにアンタップしない。
ホーリー・スパーク SR 光文明 (6)
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーをすべてタップする。

DMRP-06で登場したドラゴンギルド/メタリカツインパクト

クリーチャー面はブロッカーW・ブレイカー
それに加えてスパーク呪文に敵をフリーズさせる効果を付加させる。そのため、《啓示の精霊サンスクリッド》等の相性は抜群。
特に《閃光の精霊龍 ヴァルハラ・マスター》とは最高のシナジーを発揮し、コストの順よく一斉フリーズを仕掛けることができる。
相手のクリーチャーがすべてタップされていれば《閃光の精霊龍 ヴァルハラ・マスター》のパワーダウンも殴り返しも怖くない。たとえスピードアタッカーで殴り返しを受けそうになっても、このクリーチャーでブロックすることもできる。
なお、このクリーチャーcipにも効果を発揮するが、相手クリーチャーが「タップ」されていないと意味を成さない。その為、殴り合いの無いコントロールデッキ同士で使うと腐りやすい能力なので注意。

呪文面はお馴染みの敵獣全タップ効果である。しっかりS・トリガーも有するのでデッキスロットの節約に繋がる。

双極篇環境では【ロージアミラダンテXII】で盛んに採用されている。【チェンジザロージア】のようにS・トリガーで呪文面をプレイしてから返しのターンに《法と契約の秤》リアニメイトしてフリーズを仕掛ける動きを取り入れたデッキもある。

  • 一応、他のカードのサポートが無くても、このカードを2枚所為していれば両方の面を組み合わせることで効果をフルに発揮することが出来る。これは同サイクルの他のカードにも言える。
  • モチーフは《龍聖霊ウィズダムフェウス》。《ウィズダムフェウス》の『ウィズ』をゆっくりと読むと『初不(ういず)』となる。このクリーチャーの顔の部分も《ウィズダムフェウス》の杖にそっくりである。他には背中の結晶やスパーク呪文との親和性といった点で似ている。
    • 単に呪文と一緒にクリーチャーが付いていることから、「〜とともに」という意味の英語の前置詞「with」と「ういず」を掛けているのかもしれない。

サイクル

DMRP-06で登場した既存の呪文を組み込んだツインパクトサイクル

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMRP-06
    叡智の光に包まれて、悪しき者は眠りにつく。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-11-04 (日) 22:15:30