六極(ろっきょく) サルーエル》

六極 サルーエル P 光文明 (9)
クリーチャー:エンジェル・コマンド/侵略者 9500
ブロッカー
W・ブレイカー
このクリーチャーまたは自分の他のコスト9以下のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選び、タップする。

DMD-28で登場したエンジェル・コマンド/侵略者
自分のコスト9以下のクリーチャーが出たら敵クリーチャーを1体タップする。

九極デッキだとコスト10以上のクリーチャーはほとんど採用されないので、ほぼすべてのクリーチャーバトルゾーンに出た時にタップできるシステムクリーチャーとなる。大型化してメタモーフのなくなった《粛清者モーリッツ》といったところか。
タップ&デストロイのほか、ニンジャ・ストライクS・トリガーで自分のクリーチャーが出た時にもトリガーするため、相手のクリーチャーの足止めにも使える。

だがコスト9のコマンドではフリーズをする《封印の精霊龍 ヴァルハラ・パラディン》が幅を利かせており、他にも様々な大型クリーチャーを有し、豪快なパワー能力で敵を圧倒する【ヘブンズ・ゲート】とは若干相性がよろしくない。
《支配の精霊龍 ヴァルハラナイツ》のように小型クリーチャー召喚する戦法にしてもフリーズでないためそのターン限りとなり、自分のターンに使うならせいぜいタップ&デストロイに使える程度。

能力強制なのも欠点で、《レッド・ABYTHEN・カイザー》《熱血星龍 ガイギンガ》などの選ばれた時に能力トリガーするクリーチャーしかいない状況でも必ず選ばなければならない。

派手な能力揃いの大型ブロッカーの中では些か地味と言わざるを得ず、除去耐性も持っていないため、システムクリーチャーとしてはやや力不足かもしれない。
使うならば、低コストセイバー持ちを並べておくといいだろう。

  • 名前の由来は桃太郎のお供のサルだろう。大天使「サリエル」のもじりとも取れる。

関連カード

収録セット

参考