藁巻の化身(ズギャーン・トーテム)

藁巻の化身 C 自然文明 (6)
クリーチャー:ミステリー・トーテム 4000
S・トリガー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のパワー3000以下のクリーチャーを1体、持ち主のマナゾーンに置く。

DMR-23で登場した自然ミステリー・トーテム

cipパワー3000以下のクリーチャーを1体マナ送りにするS・トリガー獣

《炸裂の化身》《突発の化身》の間を取ったようなスペッククリーチャー
そこまで悪いスペックではないが、《罠の超人》などの同文明の強力なS・トリガー獣と比べるとどうしても物足りなく感じられ、登場当初からあまり使用されていなかった。

そしてわずか一弾後のDMRP-01にて《祖霊の化身》が登場してしまい、早くも居場所を確保することは困難となった。
その後も《龍装者 ルガリゴゴ》《おやすみブク郎》など、追い打ちをかけるかのように次々と優秀な後輩達が登場している。

  • モデルとなったのはアニメ「VSR」及び「VSRF」のキャラクターであるワラマキカード名の「ズギャーン」はるるのラリアットを食らった時のワラマキの喜びの声である。
    『デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル』でもモデルがワラマキであると明言されている。
  • 『デュエル・マスターズ 超全集 革命ファイナル』には「除去にもマナ加速にもなる!!」という記述があるがこれは誤表記。このカード単体では、相手は擬似的にマナ加速となる一方で自分はマナ加速できない。

関連カード

収録セット

参考