傲慢(ごうまん)悪魔龍(あくまりゅう) スペルビア》

傲慢の悪魔龍 スペルビア VR 闇文明 (6)
クリーチャー:デーモン・コマンド・ドラゴン 15000
T・ブレイカー
自分はゲームに勝てず、相手はゲームに負けない。

DMR-13で登場したデーモン・コマンド・ドラゴン
単色コスト6でありながら、高パワーとT・ブレイカーを持つハイスペックカード。
…というだけで終わるはずもなく、「場にいる限り自分が勝つことは出来ない」という《十弐制覇 鬼「王者」》能力を逆転させたような強烈なデメリットを持っている。

当然ながら、上手く活かすには他のカードとの併用がほぼ必須。スペック自体は良好なので、シールドを割り切った後にバウンス進化などで自分で始末してしまう手段を用意すればよい。

同弾で登場した《暴食の悪魔龍 グラトニー》とは非常に相性がいい。このクリーチャーシールドブレイクした後に《暴食の悪魔龍 グラトニー》ダイレクトアタックしつつ《暴食の悪魔龍 グラトニー》アタックトリガーでこのカードを破壊すれば無駄が無い。

他には《邪魂創世》《学校男》のようなスーサイドカードで《傲慢の悪魔龍 スペルビア》を処理する方法もある。そのまま《死神術士デスマーチ》のような墓地進化を持ってきてダイレクトアタックというのもいいだろう。文明は変わるが、マーシャル・タッチで場から逃がしてやるのも良い。

  • 出された側が圧倒的に有利になる能力を持つため、相手としては除去するのを躊躇ってしまうところ。実質除去耐性持ち、と言えないこともない。
  • 当然だがこのクリーチャーを出して相手を投了不能にするといった事はできない。相手に投了の意思があった場合はこのクリーチャーの存在下でも問題なく投了できる。相手が非紳士的行為やルール違反などにより反則負けとなる場合も同様。
  • 名前の由来は、ラテン語で「七つの大罪」の一つ『傲慢』を意味する「superbia」から。
  • 名前に「スペル」とあるが呪文に関する能力は持っていない。

関連カード

7つの大罪

フレーバーテキスト

  • DMR-13
    自分の力に溺れた「傲慢」の罪によって、決して勝利に辿りつけない罰を受ける。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-09-27 (木) 18:35:25