《卍 ギ・ルーギリン 卍/卍獄(ばんごく)ブレイン》

卍 ギ・ルーギリン 卍 ? 水文明 (8)
クリーチャー:ムートピア/ドルスザク 9000
虚無月の門:自分の魔導具呪文を唱えた時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から合計4枚選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
ブロッカー
W・ブレイカー
自分のクリーチャーはブロックされない。
卍獄ブレイン ? 水文明 (1)
呪文
カードを1枚引く。

DMBD-08で登場したムートピア/ドルスザクツインパクト
新能力虚無月の門を持つ文明に出現したドルスザク

クリーチャー面はブロッカーを併せ持ったW・ブレイカー
ドルスザク特有である破壊能力は持たないため、コストの低い《ストロング・ゲドー 卍》と同じ位なのではと思えるかもしれないがそれは錯覚。
新能力虚無月の門は、魔導具呪文を唱えるだけで発動するという、無月の門とは似て非なる能力であり、あちらはバトルゾーン墓地魔導具を2枚ずつ使うのに対して、こちらは墓地に魔導具4枚あれば発動できる。
つまり無月の門・絶と同様、バトルゾーンにある魔導具を消費する事無く召喚できるので、《ストロング・ゲドー 卍》より高い打点を発揮することができる。
また、自軍をアンブロッカブルにできるので、《頑固水産 ガンパチ》などの効果を確実に利用できるのも強い。

呪文面はカードを1枚引くだけだが、なんと1マナで使える。
クリーチャー面を1マナで墓地に用意出来るのは非常にスピーディと言えよう。
しかも同型である《ガード・グリップ》とはツインパクトである点で上回り、地味にブレインがあるので《遣宮使 ネオンクス》の発動にも活用できる。
《卍 デ・ルパンサー 卍/葬爪》と同様、呪文側で墓地に置き、準備を整えるだけで墓地から召喚できるので、早い段階でバトルゾーンに出ることができる。魔導具であればクリーチャーでも構わないため、呪文とかき混ぜての召喚を目指そう。
呪文面がコスト1なので《ロック“SPK”スピーカー》コスト踏み倒ししてアンブロッカブル軍団を作るのも面白い。

このカードにより魔導具クリーチャーに頼らずとも水文明だけでドルスザクを立てることが容易になった。ただし、魔導具を呪文だけで統一するとなると、腐りやすくなるため、場持ちの良い魔導具クリーチャーをデッキに投入しておいた方がデッキも回りやすくなる。
加えて、同じく呪文だけで召喚できる《卍月 ガ・リュザーク 卍/卍・獄・殺》とは展開スピードで差別できる。例えばS・トリガー《堕呪 カージグリ》を唱えると、S・トリガー付きのブロッカーのようにも使える。
これはターンの終わりにしかバトルゾーンに出せない《卍月 ガ・リュザーク 卍》には無いところである。
闇の力に染まったムートピアの力を存分に見せつけよう。

  • 名前と見た目のモチーフは「キル+麒麟」。麒麟は不死鳥と関係つけられる鳳凰と比せられ、しばしば対に扱われている所から来てるのだろう。

関連カード

フレーバーテキスト

  • DMBD-08
    水面に落ちた無月の影が、青き魔凰を呼ぶ新たな門となった。

収録セット

参考


Last-modified: 2018-10-17 (水) 02:47:06